×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2008年2月16日 新Aチーム練習試合 スーパージャガーズ戦


 新チーム稼動。

 久しぶりに5年生(新6年生)の試合を見ましたが、
新エースの制球力がまとまっており成長を感じました。
これくらいストライクが先行すれば相手は打ちにきてくれます。
ピッチングにリズムがある=守備のリズムも出てくる。
言葉のどおり守備も安定していました。

 ただ、攻撃に関しては何ひとつ上達していませんでした。
ティーやトス練習とはまったく別の打ち方をしているもの。
投手のボールだって「コンパクトに鋭く叩く」ことが大切なのに…
というか、投手のボールを打つためにティーやトスでフォーム固めしているのに
カン違いしていませんか?【各選手は下の写真で自分のフォームをチェックすること】
それから、走塁もダメでしたし、サインミスもありました。
こうした細かいミスをなくしていかないと本当に強いチームになれないよ。

 でもって、一番ガッカリしたことは「元気がなかった」こと
もう頼りになる先輩たちはいないぞ。君たちがAチームを引っ張るんだ。
主将とかベンチとか関係なくチームを盛り上げていってください。 




トップに戻る



下記は企業広告です